海を流れる河 石原吉郎

Category : , 日本語の詩・詩論


海を流れる河 
石原吉郎
花神社
1975年初版2刷

帯にヤケ・イタミあり。

箱にヤケ・シミ・イタミあり。
本の状態良好です。


評論集。

「生きていてよかった」というような言葉は、私には嘲弄以外のなにものでもない。

希望を捨てるという希望が、まだ残っている。


情報は、すくなくとも一日おくれて到達すべきものである。情報の急速さは、不安のしるしである。

死者がもし、あの世から告発すべきものがあるとすれば、それは私たちが、いまも生きているという事実である。

一人の死を置きざりにしたこと。いまなお、置きざりにしつづけていること。大量殺戮のなかのひとりの重さを抹殺してきたこと。これが、戦後へ生きのびた私たちの最大の罪である。(本書より引用)

販売価格

1,500円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM