水俣病の科学 西村肇・岡本達明

Category : 水俣 , 水俣いろいろ


水俣病の科学
岡本達明・西村肇 
日本評論社
2001年1版1刷

帯つき。帯の背にヤケあり。カバー・本ともに状態良好です。


私たちもまた加害者ではなかったのか?そしてあなたも
(本書より引用)


「私の子供は、私の親は、私のつれあいは、そして私自身は、チッソ水俣工場のどういう仕組みで水俣病にされ、殺されたり、これほどの苦しみをあじわわされたりしなければならないのか。せめて、そのわけを知りたい」(本書より引用)

「なぜ1954年になって水俣病が多発したのか」「なぜ水俣で大惨事が起きたのか」―いま、その謎がついに解かれる。事件の原因と因果の関係についての、あいまいさやあやふやさのない科学的説明。



目次
序 章 解かれなかった謎

第1章 水俣のチッソのアセトアルデヒド工場
1 チッソ水俣工場の中に入る

2 アセトアルデヒド工場の現場

3 工場をつくった技術者―その技術力と思想

4 戦後の技術革新(1)助触媒の変更

5 戦後の技術革新(2)蒸発方式の変更

6 科学的因果関係追究の道を閉ざしたチッソ

7 廃水処理の実態と変遷

第2章 海のメチル水銀汚染
幕間対話

1 患者の発病時期に関するデータ

2 動物にあらわれたメチル水銀中毒

3 魚に異変が起こっていた

4 底泥の有機物汚染

5 底泥の無機水銀汚染

6 海水中の水銀はどうだったのか

7 水俣湾の生態系

8 貝のメチル水銀汚染

9 海水中のメチル水銀の挙動と魚の汚染実態

10 表層魚のメチル水銀汚染

11 メチル水銀排出量の推定

12 水俣湾の底生魚の汚染機構

13 不知火海の魚の汚染機構

第3章 メチル水銀の生成から排出まで
1 メチル水銀とは

2 なぜ水銀が使われたか

3 水銀触媒の脱線反応

4 メチル水銀の生成機構

5 生成機構の実験的証明

6 生成機構解明を可能にした新しい化学

7 メチル水銀排出量の推定の方法

8 メチル水銀生成速度の定式化と決定

9 メチル水銀蒸発速度の定式化と決定

10 精留塔ドレーンからのメチル水銀排出量の推定

11 第一の謎の解明―助触媒の変更

12 加わったもう一つの原因―母液廃棄・流出量からのメチル水銀排出量の推定

13 第二の謎の解明―塩素イオン

14 精留塔ドレーンリサイクルの効果

15 廃水処理の効果

16 海域へのメチル水銀排出量の経年変化と水俣病被害進行との関係

結語

あとがき

補論

索引



[補論1]なぜ水銀が有機物に結合するか

販売価格

1,500円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM