マキャヴェリの孤独  ルイ・アルチュセール

Category : 哲学


マキャヴェリの孤独  
ルイ・アルチュセール
福井和美訳
藤原書店
2001年初版1刷

帯にスレ・イタミあり。カバーにヨゴレ・上部に強いイタミと1センチほどのヤブレが1箇所あり。ページまわりにヨゴレあり。表紙下部にイタミあり。全体に中古感強くありますが、書き込みはなく通読に問題ありません。



アルチュセールが公的に活動していた全期間の、その時々の最も重要な論文を厳選。多くの初訳論文と伝説の名篇が浮き彫りにするアルチュセールのトータルな姿。


目次

編者解題    イヴ・サントメ


第1章 歴史の客観性について ―― ポール・リクールへの手紙 (1955年)
第2章 レーモン・ポラン 『ジョン・ロックの道徳的政治学』 について (1960年)
第3章 哲学と人間科学 (1963年)
第4章 「 〈社会契約〉 」 について (1967年)
I  問題設定
II  問題の解決 ―― 〈ズレ I〉
III 契約と譲渡
IV 全面譲渡と交換 ―― 〈ズレ II〉
V  個別利害と一般利害、 個別意思と一般意思 ―― 〈ズレ III〉
VI イデオロギーにおけるやむなき前進、 あるいは、 経済における退行 ―― 〈ズレ IV〉

第5章 レーニンと哲学 (1968年)
第6章 革命の武器としての哲学 ―― 8つの質問に答える (1968年)
第7章 自己批判の要素 (1972年)
I  「切断」
II  「科学とイデオロギー」
III 構造主義?
IV スピノザについて
V  哲学における諸傾向

第8章 アミアンの口頭弁論 (1975年)
「最終審級……」
認識過程について
マルクスと理論的人間主義

第9章 終わった歴史、 終わらざる歴史 (1976年)
第10章 G・デュメニル著 『「資本論」における経済法則の概念』 への序 (1977年)
第11章 やっと、 マルクス主義の危機! (1977年)
第12章 「有限」 な理論としてのマルクス主義 (1978年)
第13章 今日のマルクス主義 (1978年)
第14章 マキャヴェリの孤独 (1977年)


編者注・訳者注
訳者あとがき
固有名 (人名 / 著作名 / 雑誌・新聞名) 索引
概念・事項索引

販売価格

3,800円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM