ナラ・レポート 津島佑子

Category : 文学 , 日本語の文学・文学論


ナラ・レポート 
津島佑子
文春文庫
2007年1刷

ページまわりにヤケあり。カバー・本ともに状態良好です。


「大仏をこわしてよ」少年モリオがハトの母に懇願する。幽明の境を越えた母子の物語は中世のキンギョ丸、アイゴ若説話、アイミツ丸の悲劇にリンクし、絡み合う。時空を飛び交い、様々な時代に生れ死ぬ母と子。物語が物語を呼び、記憶が記憶に重なって、豊饒な小説世界が立ち現れる。現代文学が到達しえた驚異の傑作長篇。紫式部文学賞、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。


少女は叫び声をあげ、子どもたちのあとを追って、走りだした。自分の大切な記憶に置き去りにされたくなかった。せっかく見つけた記憶が遠のいていく。いつも、いつも遠のいていく。でも、今度こそ追いつきたい。人が死んでも、記憶はいつまでも生きつづけると言うではないか。わたしの記憶という記憶はすべて雪けむりとなって、谷間に落ちていかなければならないのか。ひとつでもいいから、わたしは自分の好きな記憶をこの手に、あるいはこの足に結びつけておきたい。いつでも撫でられるように。いつでも連れて歩けるように。
(本書より引用)

販売価格

600円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM