遠い女―ラテンアメリカ短篇集  コルタサル他

Category : 文学 , 外国語の文学・文学論


遠い女―ラテンアメリカ短篇集 (文学の冒険シリーズ)
フリオ・コルタサル 遠い女、乗合バス、偏頭痛、キルケ、天国の門
オクタビオ・パス 「流砂」より
カルロス・フェンテス チャック・モール
アルフォンソ・レイエス 夕食会
フリオ・ラモン・リベイロ 分身
アドルフォ・ビオイ=カサーレス 未来の王について
マルエル・ムヒカ=ライネス 航海者たち
木村榮一編
木村榮一・井上義一・入谷芳孝訳
国書刊行会
1996年初版1刷

カバー・本ともに状態良いです。


凍てつくブダペストの橋の上で、あの女は、わたしを待っている―異様な衝動につき動かされ、見知らぬ町の遠い女を捜しにやって来た美しいアレーナを待ちうけていたものは…コルタサル「遠い女」未知の世界への探検熱に取り憑かれ、狂人たちを引き連れて船出した騎士フォン・クヴァッツの数奇な運命…ムヒカ=ライネス「航海者たち」ポーの正統的な継承者、フリオ・コルタサルの表題作をはじめ、現代ラテンアメリカ文学の多様性をあますところなく伝えるパス、フエンテス、ビオイ=カサーレス、ムヒカ=ライネスらの傑作全11篇を収録。驚倒すべき想像力が紡ぎ出した、きらびやかな悪夢、奔放な空想、黒い哄笑が交錯する短篇集。

販売価格

1,600円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM