食卓に珈琲の匂い流れ 茨木のり子

Category : , 日本語の詩・詩論


食卓に珈琲の匂い流れ 
茨木のり子
花神社
1993年初版2刷

カバーにヤケあり。状態良好です。



ソウルでバスに乗ったとき
田舎から上京したらしいお爺さんが坐っていた
韓服を着て
黒い帽子をかぶり
少年がそのまま爺になったような
純そのものの人相だった
日本人数人が立ったまま日本語を少し喋ったとき
老人の顔に畏怖と嫌悪の情
さっと走るのを視た
千万言を費やされるより強烈に
日本がしてきたことを
そこに視た
(本書より引用)

日常の出来事の中からの発見と心の奥の隠れた真実を鋭い感性とすがすがしい言葉で、ときには怒りと毒をこめた詩に結実させた茨木のり子詩集。

販売価格

1,100円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM