三文オペラ ベルトルト・ブレヒト  大岡淳 訳 ☆新本

Category : 文学 , 外国語の文学・文学論


☆この本は古本ではなく新本です☆


三文オペラ
ベルトルト・ブレヒト  
大岡淳 訳
共和国
2018年10月初版1刷

“最悪。マジ最悪。うちの娘の性欲はパンッパンだぞ!”

ロンドンの貧民街に暗躍する乞食たちを描き、《ドイツ黄金の20 年代》の光と闇を切り裂いたブレヒト不朽の名作を、気鋭の演出家がキレッキレの日本語で訳しおろす。
クルト・ヴァイルの名曲群がファシズム前夜の都市を照射する、痛快無比の音楽劇!
《東京芸術祭2018》の『野外劇 三文オペラ』で採用された最新日本語訳。

【目次】
三文オペラ
訳注
解説
 『三文オペラ』へのコメント(ベルトルト・ブレヒト)
  世界がブレヒトに近づく(平井 玄)
 『三文オペラ』と二人のクルト・ヴァイル(大熊ワタル)
訳者あとがき
 マックヒースとは何者か(大岡 淳)
 

販売価格

2,160円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM