多様性のレッスン 車いすに乗るピアカウンセラー母娘が答える47のQ&A 安積遊歩、安積宇宙

Category : 障害・介護・病・福祉


☆古本ではなく新本です☆


多様性のレッスン 車いすに乗るピアカウンセラー母娘が答える47のQ&A 
安積遊歩、安積宇宙
ミツイパブリッシング
2019年1刷



熊谷晋一郎さん推薦!
「ピアカウンセリングは、上下のない水平な関係と、先ゆく世代から批判的に継承する垂直な関係がそろった時に、その力を発揮する。あなたの中と、あなたの周りに、豊かな対話と新しいつながりをもたらす一冊」

聞いてもらって、人は元気になる。
障がいをもたない人、もつ人関係なく寄せられた47の質問に、障がい当事者ピアカウンセラーの母娘が答えます。
だれもが生きやすい社会をめざしたい人に贈る、ココロの練習帳。

Q.自分は迷惑な存在でしょうか?—A.だれひとり、迷惑な存在はありません。
Q.子どもを上手にほめるには?—A.まず自分をほめられるように。
その他、真面目はよくないこと? 「ありのままでいい」って本当? 大切な人が亡くなったときどうしたらいい? 男性は泣いてはいけないですか? 人の価値は生産性で測れる? などの質問に、ピアカウンセリングの第一人者と、母と同じ障がいをもって生まれた娘が縦横無尽に答えます。障がいを持たない人も、持つ人も、人生を学べる一冊。


著者について
安積 遊歩 (アサカ ユウホ) (著/文)
1956年福島県生まれ。生まれつき骨が弱い特徴をもつ。22歳で親元から自立。 1983年から半年間、アメリカのバークレー自立生活センターで研修を受け、ピア・カウンセリングを日本に紹介。障害をもつ人の自立生活運動をはじめ、様々な分野で当事者として発言を続ける。著書に『癒しのセクシー・トリップ』『車イスからの宣戦布告』『いのちに贈る超自立論』、共著に『障害のある私たちの地域で出産、地域で子育て』など。

安積 宇宙 (アサカ ウミ) (著/文)
1996年東京都生まれ。母の体の特徴を受け継ぎ、生まれつき骨が弱く車いすを使って生活する。ニュージーランドのオタゴ大学初の車いすに乗った正規の留学生として、社会福祉を専攻中。2018年、ニュージーランドの若者開発省から「共生と多様性賞」を受賞。

販売価格

2,160円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM