水俣病裁判全史 第3巻 被害・世論編

Category : 水俣 , 水俣いろいろ


☆この本の送料は510円です☆

水俣病裁判全史 第3巻 被害・世論編
水俣病被害者・弁護団全国連絡会議 編
清水誠・宮本憲一・淡路剛久 監修
日本評論社
2000年1版1刷

函・本ともに状態良いです。


被害者救済を困難に陥れた水俣病認定の医学と、それに対して展開された調査研究活動や法廷の証言、現実に実施された医療救済の資料、被害者本人の証言、被害者救済の活動資料を収録する第3巻。


本巻は、被害・世論編に当てられている。水俣病被害者の権利の救済は、被害者自らの闘いとそれを支えた支援者や世論の支持によってようやく可能となったが、支援者の中でも、生身の被害者に接しそのままの姿を見ようとした医学の現場と、ねばり強い裁判闘争を続けた弁護士の活動が特筆されるべきだと思われるが、巻頭にはその両方からの論文が掲載されている。本巻に収録される重要資料としては、水俣病を狭い病像に押し込んで被害者救済を困難に陥れた水俣病認定の医学とそれを本来の水俣病医学に戻そうとするために展開された調査研究活動や法廷の証言、そして、現実に実施されてきた医療救済などに関する資料が掲載され、さらに、「泣き声が消えた」、「どん底に落ちた一家」に始まる被害者本人の証言が掲載されている。最後に、運動面に関する社会的資料として、弁護士会、政党、支援団体、日本環境会議などの水俣病被害者救済のための活動資料が収録されている。


【目次】
診断基準
裁判と弁護士の役割
〔資料〕病像論
原・被告の主張
行政の基準
熊大医学部研究班の報告
医師団の調査・研究
証人調書
被害者の証言・訴え
日本環境会議
日本弁護士連合会
自治体
学者・文化人
政党
新聞論調ほか

販売価格

6,500円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM