社会的養護の当事者支援ガイドブック ☆新本

Category : 障害・介護・病・福祉


☆この本は新本です☆

社会的養護の当事者支援ガイドブック
Children’s Views & Voices + 長瀬正子 著
りさり イラスト
Children’s Views & Voices 発行
2016年2版1刷
86ページ

【目次】
はじめに

1.社会的養護で育つということ
(1)社会的養護とは
(2)社会的養護を離れてからの困難

2.CVVとは

3.「相談者」としての社会的養護の当事者の傾向
(1)いつでも転げ落ちる可能性がある
(2)相談の段階までにたどり着けない困難
(3)相談を継続することが困難

4.CVVにおける相談支援プロセス
(1)小さい声/つぶやきを拾う
(2)役割分担しながら伴走する

5.相談に乗るうえで必要な知識や考え方 〜CVVの相談支援で大切にされてきたこと
(1)社会的養護/相談支援の基本を知る
(2)支援者自身の家族観を見つめる
(3)当事者に対する尊重を忘れない
(4)相談のプロセスそのものが重要
(5)自分で選んで決めて、引き受けられるよう支援する
(6)人をつなげ、増やしていくという視点をもつ

おわりに

【巻末資料】
CVVの活動についてのご案内
社会的養護の当事者に関連するブックリスト



☆以下、著者の長瀬さんによる、よい文章をぜひ読んでください。この本おすすめです!!

この度、学生時代からスタッフとして運営を担ってきた社会的養護の当事者グループCVV(Children’s Views and Voices)と共著で、『社会的養護の当事者支援ガイドブック』を発刊いたしました。その名の通り、社会的養護の当事者を尊重した支援のエッセンスを凝縮した冊子です。社会的養護で育つ・育った人とともに生きていく、時に支え、支えられたりする時に必要とされる考え方を伝えています。冊子では、「CVVスタッフの長瀬正子」として文章を書いたので、ここでは少し社会的養護を研究する一個人、としての私の思いを語らせてください。

CVVを通じて、私は多くを学んできました。CVVの活動をしていると、よく「子どもたちを支えてくれてありがとう。」と施設職員の方たちからお声をかけていただきました。「支援者」という括りのなかに位置づけられる自分と、実際の活動における自分の間にいつも多少の開きがありました。確かに、年齢が上がるにつれて、専門性を持つにつれて、ますます「支援者」に位置づけられるのですが、そこだけにとどまらないというか…。それは、CVVのみんなと出会ったことで、私自身助けられたことが多くあったからです。人間の強さやたくましさ、家族はかたちではないこと、ユーモアの大切さ。現在、私は、社会的養護の研究と教育を生業にしていますが、何を、どこに向けて仕事をしていくのか、軸になっているのは、CVVを通して出会った当事者のみんなであるように思います。出産以降、CVVからしばらく離れることになり、様々なご縁のなかで、自分自身が学んだことをまとめ、発信できたら、と思いました。

そのような思いは、長年、社会的養護に関わる発信のあり方(テレビ・出版すべて)に違和感を持っていたこともあります。暗く、重いイメージが多く、それが何より当事者を傷つけ、否定するように思ってきました。そして、それが当事者と当事者に携わる人たち、とそれ以外の人たちの間により溝をつくるような気がしました。海外の出版物を見ていても、もっと違う発信のあり方があるのではないか、と感じていました。

作品を作ろうと思い至った時、お力を借りたいと思った方がお二人おられました。

一人は、幼少期に児童養護施設で生活していた漫画家、りさりさんです。絵という芸術表現は、言葉以上に多くのことを人に伝えます。りさりさんの作品は、美しく丁寧な線で当事者の世界観を優しく伝えてくれます。本作品においても、当事者のリアリティーを伝える素敵なイラストを描いてくださいました。

もう一人は、デザインを担ってくださったmai worksさんです。マイさんの作品は、とても優しく温かみがあるのですが、ただ単に優しくかわいいだけではなく、それを支える哲学を感じるのです。本作品も、時に読み進めるのが辛くなるかもしれない当事者の困難な実情や説明が難しい社会的養護の説明を、読みやすく、かつCVVのメッセージがより伝わりやすくなるような工夫を豊富に織り込んだ作品に仕上げてくださいました。

多くの方のお力添えの末、誕生した作品です。ぜひ、お手に取っていただき、お読みいただけましたら、とても嬉しく思います。また、忌憚のないご感想やご意見をいただけましたら、幸いです。

長文をお読みくださり、ありがとうございました。最後になりましたが、みなさまの春が、素晴らしいものでありますよう、心よりお祈りしております。

2015年3月 まさぴ

販売価格

900円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM