生活と詩のzine『ゆめみるけんり vol.4』 特集:手紙 ☆新本

Category : zine・リトルプレス


☆この本は新本です☆

生活と詩のzine『ゆめみるけんり vol.4』 特集:手紙
2019年冬初版1刷
192ページ


詩における空白は、ことばにならないものが、ついにふきだすまでの緊張であると。そして、それは不在のものからの合図となって、流れ星のように、<わたし>のもとに降ってくるのだと。(本書より引用、ふじたみさと)




このたび、「ゆめみるけんり vol.4」を刊行しました。テーマは、「手紙」。今回は19
名が参加し、翻訳(ウルドゥーやロシア、イタリアの詩)、オリジナル作品(日本語、ロ
シア語、ラテン語の文)が寄せられています。また、ヴィジュアル作品も多く寄せられ、
口絵ページがあるのも今号の特徴です。


○「手紙」特集に寄せて〜「はじめに」(工藤順)より
 詩の多くが、おそらく、誰かに宛てて書かれてきました。その反面、詩にとって本質的だったのはむし
ろ、その宛先に詩が届かないということであったように思います。すくなくとも現在の私たちが、「◯◯
へ」宛てられた詩を読んで(しまって)いるということ自体、そのことをよく表してはいないでしょうか。
 詩は、届かず、遅配され、誤配され、窃み読まれることを運命づけられた手紙です。“原稿は燃えないも
のだ”――作者の死に際して燃やされるはずだったあるチェコの作家の原稿は、遺言を守らなかった悪友の
手によって世に出され、そしていまの今まで私たちは(この日本という世界の涯てでさえ!)その原稿を読
んで(しまって)いるのでした。
 (しまって)――つまりうっかり、時ならず、何の権利もなく。しかしながら、詩の本来的な力もまた、
ここに宿るとわたしには思われます。つまり、詩が作者の想定をこえて誤配されてゆくこと。〈詩人の世
紀〉であった20世紀の詩人たちは、あるいはこの一点に賭けながら、収容所の中で、寒さと飢餓の中で、絶
望の中で、紙とペンを手放そうとしなかったとも言えないでしょうか。ロシアの詩人ツヴェターエワはこん
な印象的なフレーズをつづっています:「あなたへ――100年の時をこえて」。彼女にとって詩とは、100
年先の私たちに宛てた手紙だったのかもしれません。
 いま私たちが誰かに――誰か“あなた”に――手紙を送るとしたら、どんな手紙を、どんなやり方で語るこ
とになるのでしょうか。いま、ここでしかあり得ないことばが、いつか100年の時をこえて誰かに届くこと
があるのでしょうか。翻訳者とは、手紙の窃視者です――しかし、翻訳者を起点に、ふたたびことばが、100
年先の見ず識らずの宛名人へと解きはなたれるとするならば。そのときには、翻訳もまた一つの手紙である
と言えるのかもしれません。それは――現在・未来に向かうのみならず、過去へと向けられた愛の手紙(ラ
ヴレター)であるはずです。
 メールが即座に、SNSでの投稿が全世界に(しかし、誰に宛てて?)届いてしまう今、手紙は、回りくど
く、あまりに遅く、アナクロニズムでさえあるのかもしれません。しかしその速度でしか、誰かに宛てて書
かれるやり方でしか、伝わらないものがあると信じ、この特集をつくってみることにしました。
 あなたへ――小さな、ここでしかない私より。いまは宛先不明で戻ってくるとしても。

○vol.4コンテンツ
表紙:tsugumi
[特集:手紙]
創作(ヴィジュアル):谷口新之介、佐々木樹、杉浦朋美、Kamila Lin(ロシア)、睫醉拡、國米陸
創作(テクスト):Iutus Sator(ラテン語創作)、よるか、くだしあ、ふじたみさと、プロホロワ・マリア
(日ロ創作)、砂漠で生きる、山口勲
翻訳:アスガル・ゴーンダヴィー(ウルドゥー詩人)、アリー・シャリーアティー(イラン)、レオパルディ
(イタリア)、シェーンベルク(オーストリア)、ツヴェターエワ(ロシア)、パステルナーク(ロシア)
[書店コラム]
忘日舎(西荻窪)インタビュー
[連載]
フェルナンド・ペソア(ポルトガル)、ニコライ・フョードロフ(ロシア)


私たち「ゆめみるけんり」は、東京や広島在住の同世代10名ほどからなる、ゆるやかな集まりです。メン
バーの多くは、大学で様々な地域の文学(英米、ロシア、アラビア、ヒンディー…)を学んだ挙句に、社会
に放り出され、今に至ります。およそ年に一度のzineづくりと、関連してブッククラブや各種イベントな
ど、生活と詩の橋渡しをする活動/非活動を企画・実施しています。

販売価格

1,100円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM