ハイファに戻って/太陽の男たち ガッサン・カナファーニー ☆新本

Category : 文学 , 日本語訳と外国語の文学・文学論


☆この本は新本です☆

ハイファに戻って/太陽の男たち 
ガッサン・カナファーニー
黒田寿郎・奴田原睦明 訳
河出文庫
2017年初版

悲劇的な親子の再会を通して時代に翻弄される人間の苦しみを描いた『ハイファに戻って』、密入国を試みる男たちの凄惨な末路を描く『太陽の男たち』ほか、世界文学史上に不滅の光を放つ名作7篇を収録。若くして爆殺された伝説の作家による、パレスチナ問題の苛酷な真実に迫る衝撃の作品群。


太陽の男たち 黒田寿郎 訳 7−103
悲しいオレンジの実る土地 奴田原睦明 訳 105−118
路傍の菓子パン 奴田原睦明 訳 119−141
盗まれたシャツ 奴田原睦明 訳 143−155
彼岸へ 奴田原睦明 訳 157−173
戦闘の時 奴田原睦明 訳 175−191
ハイファに戻って 奴田原睦明 訳 193−261


カナファーニー,ガッサーン
1936‐1972。パレスチナに生まれ、12歳のときユダヤ人武装組織による虐殺を生き延び難民となる。パレスチナ解放運動で重要な役割を果たすかたわら、小説、戯曲などを執筆。36歳の若さで自動車に仕掛けられた爆弾により暗殺される。遺された作品は現代アラビア語文学を代表する傑作として評価されている

販売価格

968円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM