報道写真家 桑原史成

Category : 水俣 , 水俣いろいろ


報道写真家 
桑原史成
岩波新書
1996年5刷

カバー・本ともに状態良いです。


水俣や水俣病の名称が人類の歴史から消えることは未来永劫になかろう。しかし、水俣病をひきおこしたチッソという名の記憶は徐々に薄らいでいる。
(本書より引用)


報道写真家としての第一歩を「水俣」で印した著者は、フリーランスとしてベトナム、韓国の取材を軸に、激動する現代史と向きあってきた。その軌跡を振り返りつつ、同世代の報道写真家たち、現場の緊張感、人びととの出会い、数々の失敗や苦悩を率直に語る。収録した数多くの写真は現代がどういう時代かを私たちに鋭く問いかける。

販売価格

500円(内税)

在庫数 売り切れ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM