ノレ・ノスタルギーヤ 歌の記憶、荒野への旅 姜信子

Category : 水俣 , 水俣いろいろ


ノレ・ノスタルギーヤ 歌の記憶、荒野への旅 
姜信子
岩波書店
2003年1刷

帯に少破れあり。『姜信子』の横に『きょう』と 書き込みあり。
カバーにヤケ・ヨゴレあり。状態良好です。本文に書き込み見当たりません。

かつての流民たちの夢の水俣がり、近代文明の負の縮図としての「水俣病の水俣」があり、そして、いま、それまでの、幸せを語る言葉、人間を語る言葉、明日を語る言葉が役立たずになっていった時代に生まれ育ったわれらの「荒野としての水俣」がある。
(本書より引用)


遥かな西から流れてきた100年の旅人の歌声.それが旅の始まりを告げた.スターリン時代に中央アジアに強制移住させられた朝鮮族を追ううちに,「天然の美」という日本占領下で流布した歌謡曲と出会った.その歌に導かれ,中央アジアからシベリアへ.そして沖縄・八重山から水俣へ.ディアスポラの高麗人や国境を越えた女たちの足跡をたどり,消された記憶の再生を図る.

販売価格

1,000円(内税)

在庫数 売り切れ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM