猪飼野・女・愛・うた 宗秋月

Category : , 日本語の詩・詩論


猪飼野・女・愛・うた 
宗秋月
ブレーンセンター
1984年初版

帯つき。カバーにヤケあり。書き込み見当たらず良好です。
 
 言葉を遊ぶ余裕等、私にはないのだ。
 言葉は私の命であり、詩は、命ぎりぎりの叫びの、おさえなのだ。
 唯一、持ち合わせた日本語が、私の肉体を濾過した時、在日朝鮮人の、女の、詩があったと、人々の胸にとどまる事を希いながらも、文字にこだわる少数を、私にこだわる少数を、予測できる。
 私は、私の詩を、声を出して読みながら、人々と出会いたいとも思うのだが、ともあれ、この一冊に、声を封じこめる。詩をこめる。
(本書「後記」より引用)

販売価格

1,500円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM