肩書のない人生 渡辺京二発言集2 ☆新本

Category : 森崎和江・上野英信・渡辺京二・谷川雁・松下竜一・炭鉱・九州


☆この本は新本です☆

肩書のない人生 渡辺京二発言集2
弦書房
2021年11月

彼女はね、そういうね、民の世界、決して賛美してないの。彼女はそういう民衆の世界からね、一人分離してくる面もあるわけ。これが文学者なのよ。文学者だからね、世間はだめなの。
(本書「道子の原郷」より引用)

ここ一年ほどの渡辺京二さんの発言内容をまとめました。
「世界が不景気になったから自分は不幸になったとか、日本は世界で一流国となったから幸せになった、ってなことは一切ない。僕の生涯の幸福というのは、一切そういうのとは関わりがなかったの」。昭和5年生れの独学者の視角は、限りなく広い。終りなき思索の旅から紡ぎ出される言葉を、独特の語り口で収録した発言集の第2弾。本書には、〈1970年10月〜12月の日記〉も初収録される。三島由紀夫事件への想い、最初期の水俣病闘争の実情、日々の読書録等、渡辺史学の源を初めて開示。「自分と向き合う」大切さがわかる一冊。


石牟礼さんとは、長い付き合いで、付き合いというよりも、兎に角、見ちゃおれんわけですよ。ほっとけないの。
(本書より引用)

目次
肩書のない人生(2020年10月。壺渓塾90周年記念公園、熊本市)
寄る辺なき時代を生きる(2020年12月。NHK文化センター熊本)
あなたにとって文学とは何か(2021年2月。熊本市現代美術館)
道子の原郷(2021年3月。熊本県立図書館)
コロナと人間(2021年6月。熱風インタビュー)
日記抄(一九七〇年十月〜十二月)

販売価格

2,200円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM