七生まで忘れんばい 羽江忠彦 相思社

Category : 水俣 , 水俣いろいろ


七生まで忘れんばい 
羽江忠彦 
水俣病センター相思社
1996年改訂2刷
38頁

ホッチキス綴じの冊子です。状態良好です。書き込み見当たりません。

一生働いても建てられない御殿のような家を建てる補償金をとるなんて、普通のものなら考えられない筈だ。チッソがつぶれたら、水俣はどうなると思っているのだろう。物事には程度というものがある。水俣の発展を考えねばならないのに、集会だ、デモだ、坐り込みだ、裁判だと水俣の評判を落とすようなことを、いつまでもするつもりだ。
(本書より引用)

販売価格

1,000円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM