潜伏キリシタン 江戸時代の禁教政策と民衆 大橋幸泰

Category : 森崎和江・上野英信・渡辺京二・谷川雁・松下竜一・炭鉱・九州


潜伏キリシタン 江戸時代の禁教政策と民衆 
大橋幸泰
講談社学術文庫
2019年1刷

帯つき。カバー・本ともに状態良いです。書き込み見当たりません。


江戸幕府に弾圧されたキリシタンは、明治政府によって解放された―。この「常識」は、歴史の真実ではない。領主の苛政に対する一揆や、浄土真宗の異端的集団が「切支丹」として弾圧される一方、秩序維持のために穏健なキリシタン百姓を許容する村もあった。世界遺産・大浦天主堂での「信徒発見の奇跡」は何を物語るのか。歴史と宗教への新視角。

販売価格

650円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM