彷書月刊 特集=金子文子のまなざし

Category : アナキズム・社会運動・社会問題・戦争・公害


彷書月刊 特集=金子文子のまなざし
斎藤真理子、下平尾直史、山田昭次、森まゆみ、亀田博、佐藤信子、ほか
2006年

3ページと4ページに青ボールペンによる線引きあり。角に少痛みあり。そのほかは良好です。


生み出しておいて死を強いるような世界が延命しているからこそ、金子文子の表現は、かの女の絶望の深さに反比例するかのように、わたしたちにとって切実であり続ける。
(本書より引用、下平尾直史)

販売価格

800円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM