ポルノと検閲 アン・スニトウ/パット・カリフィア ほか

Category : 性・フェミニズム・家族


ポルノと検閲 
アン・スニトウ/パット・カリフィア ほか
藤井麻利/藤井雅美 訳
青弓社
2002年1版1刷

カバー背にヤケあり。カバー・本ともに良好です。書き込み見当たりません。


ポルノとは何か?「猥褻」「女性を物化する男性の性欲の象徴」「性暴力の温床」として性表現の規制と検閲が声高に唱えられることが、かえって女性の自由を奪い、従属的な女性という旧来の役割を要請してしまう問題性を、フェミニストたちみずからが鋭く照射する。

アン・スニトウ
1969年以来のフェミニズム活動家。ニュースクール・フォー・ソーシャル・リサーチ、ユージン・ラング・カレッジで文学を教えている。ニューヨーク人文科学研究所研究員、「セックス、ジェンダー、消費社会」セミナー主宰

パット・カリフィア
性的ポリティクスに関し広範に執筆しているレズビアン・フェミニスト。レズビアンのための性教育誌「Sapphistry」「The Advocate」誌の連載コラム“The Adviser”など、多くのゲイ、レズビアン出版物に執筆

販売価格

4,000円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM