子ねこチビンケと地しばりの花 未決囚十一年の青春 荒井まり子

Category : アナキズム・社会運動・社会問題・戦争・公害


子ねこチビンケと地しばりの花 未決囚十一年の青春 
荒井まり子
風塵社
2010年1刷

帯付き。カバー・本ともに状態良いです。書き込み見当たりません。


何もやっていないうちに逮捕されてしまった私の闘いは、逮捕されたことによって始まった。爆弾闘争への「精神的無形的幇助」なる前代未聞の罪状で、12年半も獄につながれた著者による魂の記録を、待望の復刊。

荒井/まり子
1950年、宮城県に生まれる。1969年法政大学文学部史学科に入学するが、翌年中退し、アルミ工場、ビニール工場で働いた後、73年東北大学医療技術短期大学部看護科に入学。75年東アジア反日武装戦線“狼”グループの一員として逮捕され、「精神的無形的幇助」で一審懲役8年、控訴審、上告審ともに棄却され、87年出所。現在、福祉関係の仕事にたずさわっている。

販売価格

1,200円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM