信仰と科学 アレクサンドル・ボグダーノフ

Category : 哲学


信仰と科学 
アレクサンドル・ボグダーノフ
佐藤正則 訳
転換期を読む10
未来社
2003年初版1刷

帯付き。カバー・本ともに良好です。ページまわりに少シミあり。書き込み見当たりません。


アレクサンドル・ボグダーノフ(1873-1928)は、20世紀最大の思想的事件であるロシア革命をもたらしたボリシェヴィズムの代表的理論家にして、レーニン最大のライヴァルであったが、政治的抗争に敗れ表舞台を追われた。レーニン著『唯物論と経験批判論』への反駁書として1910年に発表された本書は、 客観的実在に絶対的で恒久的な真理を見る思想を「信仰」としてしりぞけ、 科学的認識にもとづく史的唯物論を擁護する。ロシア・マルクス主義の誕生の現場にして、世紀転換期の思想史の一幕。いま甦る本邦初訳の古典


目次
信仰と科学──V・イリインの著書『唯物論と経験批判論』について

*

[付録]

オルトドクス(L・I・アクセリロード)
『唯物論と経験批判論』書評

アレクサンドル・A・ボグダーノフ
ロシアの読者はエルンスト・マッハになにを求めるべきか?

*

訳者解説

人名索引

販売価格

1,400円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM