戦時期朝鮮の転向者たち 帝国/植民地の統合と亀裂 洪宗郁

Category : 在日朝鮮人・韓国・北朝鮮・中国・台湾・アジア


戦時期朝鮮の転向者たち 帝国/植民地の統合と亀裂 
洪宗郁
有志舎
2011年1刷

帯付き。カバー・本ともに状態良いです。書き込み見当たりません。


かつて日本の植民地支配を激しく攻撃していた多くの朝鮮人左派知識人は、戦時期になると「東亜新秩序」の可能性に賭け、また解放後は民族国家の建設に参加するという、矛盾に満ちた思想的軌跡をたどった。日本の植民地支配を批判していた彼らが、なぜ「転向」をし、そしてそれは戦後にどう繋がっていったのか?その過程を丁寧に追いかけ、脱植民地の志向と「近代」とが複雑に絡まり合う植民地固有の思想史を読み直す。

販売価格

3,800円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM