北東アジアのコリアン・ディアスポラ サハリン・樺太を中心に 今西一 編著

Category : 在日朝鮮人・韓国・北朝鮮・中国・台湾・アジア


北東アジアのコリアン・ディアスポラ サハリン・樺太を中心に 
今西一 編著
小樽商科大学出版会
2012年1刷

天に少ヨゴレあり。カバー・本ともに良好です。書き込み見当たりません。


樺太・サハリンの朝鮮人、日本帝国崩壊以前の北東アジア朝鮮人、ソ連下のサハリン朝鮮人に関する論考を収録。韓国永住帰国サハリン朝鮮人や、延辺朝鮮族への聞き取り集も掲載する。

【目次】
はじめに 「植民地責任」への旅
一 韓国のなかのサハリン
二 北緯五〇度を越える
三 「戦争責任」を考える
四 ユジノサハリンスクとコルサコフ
おわりに
序章 樺太・サハリンの朝鮮人
はじめに
一 研究史の問題−朝鮮史を中心に
二 樺太の『朝鮮人関係警察資料集』に見る朝鮮革命運動
三 朝鮮人「強制連行」
四 朝鮮人の帰国問題
五 朝鮮人への〈まなざし〉
おわりに
第一部 日本帝国崩壊以前の北東アジア朝鮮人
第一章 戦間期樺太における朝鮮人社会の形成
はじめに
一 植民地樺太と朝鮮人
二 日本軍の北サハリン占領と朝鮮人
三 在樺朝鮮人社会の形成
まとめ−北方地域と朝鮮人
第二章 二十世紀初頭の沿海州における朝鮮人商人の活動
はじめに
一 崔鳳俊の出生と沿海州移住
二 崔鳳俊の商業・海運活動
三 崔鳳俊の社会活動
おわりに
第二部 ソ連下のサハリン朝鮮人
第三章 個別的愛民主義の帝国
はじめに
一 「期待」の時代のはじまり
二 個別的愛民主義の帝国
おわりに
第四章 アイデンティティを求めて
第五章 サハリン残留韓国・朝鮮人の帰還をめぐる日韓の対応と認識
はじめに
一 置き去りにされた朝鮮人
二 帰還交渉の始動
三 膠着する帰還交渉
おわりに
第三部 聞き取り集
第六章 韓国永住帰国サハリン朝鮮人−韓国安山市「故郷の村」の韓人
はじめに
一 二〇世紀サハリンの人口動態
二 戦後サハリンを巡る人口移動(1)−一九四五〜四九年
三 戦後サハリンを巡る人口移動(2)−一九五七〜五九年
四 戦後サハリンを巡る人口移動(3)−一九八八年〜現在
五 インタビューについて
六 サハリン韓人の中の「日本」
おわりに
李世鎮(イ・セージン、【イ】【セー】【ジン】)一九三一年四月二八日恵須取生 男性
高昌男(コ・チャンナム、【コ】【チャン】【ナム】)一九三五年一一月二日知取生 男性
平山清子(シン・ボベ、【シン】【ボ】【ベ】)一九三九年二月一九日西栅丹生 女性
第七章 延辺朝鮮族のライフヒストリー聞き取り
柳玉哲氏からの聞き取り
金粉蝶氏からの聞き取り

販売価格

2,000円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM