水俣病日記 水俣病の謎解きに携わった研究者の記録から 徳臣晴比古 

Category : 水俣 , 水俣いろいろ


水俣病日記―水俣病の謎解きに携わった研究者の記録から
徳臣晴比古 
熊本日日新聞情報文化センター 
平成11年

帯に3センチほどのヤブレ1か所あり。帯の背にヤケあり。状態良好です。書き込み見当たりません。



魚の中に毒物Xがあり、それが水俣病の患者を作り非常事態を醸し出しているが、何であるのか化学名がわからない…。昭和31年水俣病に遭遇し、原因究明に奔走した熊大医学部研究班の苦難の日々を描く。

販売価格

1,000円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM