よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純

Category : 水俣 , 原田正純


よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純
三枝三七子 
学研
2014年5刷

カバー・本ともに状態良好です。


治らない病気を前にしたときにどうすればいいのか、医者として何が自分にできるか、若いころからずっと、なやんでいたの。(本書より引用)

空襲の夜の兵隊さんの怖さ、目のするどさを思い出すと、上から暴力的に命令されることは信じられんという気持ちが、思い起こされた。国じゅうで先生や大人がいっとったことは全部うそだったんだ。これはね、大きなぼくの心の傷になった。そして、それは今のぼくを形づくっていることかもしれないね。(本書より引用)


「公害の原点」と呼ばれる水俣病事件から50年もの間、患者の側に立ち続けた医師、原田正純。世界のあちこちで公害病の人たちを診察し、水俣から社会のひずみを訴え続けた。原発事故後の今、過去を知り、未来に活かすことの大切さを伝える。

販売価格

600円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM