江戸という幻景(新本) 渡辺京二

Category : 森崎和江・上野英信・渡辺京二・谷川雁・松下竜一・炭鉱・九州


※古本ではなく新本です※

江戸という幻景 
渡辺京二
弦書房
2013年7刷


人びとが残した記録・日記・紀行文から浮かび上がるのびやかな江戸人の心性。近代への内省を促す幻景がここにある。


渡辺 京二
わたなべ・きょうじ
1930年京都生まれ。現在、河合塾福岡校講師。熊本市在住。主著に『逝きし世の面影』『評伝宮崎滔天』『北一輝』『渡辺京二評論集成』『日本近世の起源』『近代をどう超えるか』(小社刊)『江戸という幻景』(小社刊)など多数。

販売価格

2,592円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM