涙と聖者 E.M.シオラン

Category : 哲学


涙と聖者 
E.M.シオラン
紀伊国屋書店 
1990年2刷

帯つき。カバー上部にヨレあり。
ページまわりにすこしシミあり。本文にヤケあり。中古感ありますが良好です。

哲学を信ずることは、健康のしるしである。考えはじめることは健康のしるしではない。
(本書より引用)

E.M.シオラン―パリのアパルトマンの一室から、生に対する呪詛を発しつづける異端の思想家。彼は、1937年に祖国ルーマニアをあとにした。本書はその年に書かれた記念すべき著作である。パリに移ってからフランス語で書かれたものにはない、若々しく痛切な抒情のトーンで彼は綴る―「私たちを聖者たちに近づけるものは認識ではない、それは私たち自身の最深部に睡っている涙の目覚めである」

販売価格

1,600円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM