天湖 石牟礼道子

Category : ※売れた本


天湖 
石牟礼道子
毎日新聞社
1997年

帯にヤケ・ヨゴレ・ヤブレ(1か所2センチほど)あり。
カバーにヨゴレ・イタミあり。
本文1か所にページ折れあとあり。
全体に中古感ありますが、通読に問題ありません。





「今夜はよかった」
「よかった、ほんに。よか歌じゃった。何ちゅう声じゃろう。おかげでよか夢みた」

(本書より引用)

盆の十六夜、仏送りの晩。九州山地の奥深いダム湖を、一人の青年が訪れた。祖父の骨灰を、三十年前湖底に沈んだ故郷・天底村へ撤くため、東京から来たのだ。そこでめぐり逢った人びとと、ある巫女の死、そして歌が、彼にもたらしたものとは―。(帯より)

販売価格

2,000円(内税)

在庫数 売り切れ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

カライモブックスとは

カライモブックス

実店舗ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM