『ち・お』82号 特集=放射能汚染と食べること

Category : ※売れた本


☆古本ではなくて新本です☆

「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」82号
2011年
ジャパンマシニスト社


特集1:放射能汚染と食べること(1)/特集2:おちつきのない子
特集1
福島第一原子力発電所の事故。空気、水、食物……。
人間の手では防ぎきれない、ただ、逃げることしかない。
不安。それでも子どもを守りたい。未来があるから。
「放射能汚染」と「食べること」にどう向きあえばいい?
できることを、なんとか、模索してみたい。

特集2
毎日、子どもを追いかけて、くったくたです。
ただ"やんちゃ"なだけだと思ってたんだけど、
先生が「一度専門のお医者さんに見てもらって……」って。
キュウクツになっていく社会に、子どもを合わせるか? 
開き直って、まずは子どもと向きあうか?


Contents
No.82(2011年6月)

特集1
放射能汚染と食べること—1

8

ほんとうに「大丈夫」なの?

ジャーナリスト・天笠啓祐


16

まずは、甘い基準を変えさせることから

日本消費者連盟・富山洋子


25

工夫して、支えあって、みんなで生きていく
 
精神神経科医・石川憲彦


31

特集1のおわりに
 
二度とくり返さない。そのために

大学教員・桜井智恵子


特集2
おちつきのない子

36

うちの子、パワフル? おちつきがない?
 
みんなの視線が、ああ……


38

なぜ、こんなに問題にされるのか

小児科医・山田 真


43

こんなときどうする?【幼児期編】


44

体力勝負! ほどよく人に頼ってみる
 
三人の子の母・河村哉子


48

ゆったり、それぞれのやり方を探して

幼稚園園長・青野典子


51

こんなときどうする?【年長から小学校低学年編】


52

教員の"都合"を問うてみる
 
小学校非常勤教員・片桐健司


56

場所を選ぶ前に、考えたいこと、できること

小学校非常勤教員・片桐健司


60

どうして特別?いつから特別?
 
医学史にみる、おちつきのない子へのまなざし

精神科医・高岡 健


66

対談:こどもにとっての"ハッピー"を探して
 
児童精神科医・司馬理英子

   ×

精神神経科医・石川憲彦


76

「多動」なの? 投薬を考えるのはどんなとき?
 
児童精神科医・清水 誠


80

特集2のおわりに

起源は、学校にあると思うのです
 
小児科医・山田 真


連載

90

ちょいユル子育てクロニクル

学校へそっとケンカを売りに

大学教員・桜井智恵子


96

お母さん・お父さんのためのこども治療学

ウンチが出ない

小児科医・山田 真


102

続・この薬、こどもに使ってはいけません

ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、突然死との関係

内科医、医薬ビジランスセンター代表・浜 六郎


108

みんなで保育の話

震災、原発事故を受けて

——水や外遊びの対応、災害の備え

保育園アンケート


115

いまから、ここから

水、めぐる

日本消費者連盟・富山洋子


118

からだ・こころ・くらし

それなら知ってる! Q&A

Qエーラス・ダンロス症候群のせい?

 体が痛くなります。肩こりにならない方法は?

A鍼灸師・神谷節子

Q母のイライラが影響!?

 小学三年の子の円形脱毛症、どうすれば?

A皮膚科医・隅田さちえ

Q小学二年の子が毎晩のように、おねしょ。

 受診したほうがいい?

A小児科医・毛利子来


128

み・ん・なの手紙


134

ち・お新聞


140

創刊のことば


144

編集後記


85

アピール 原発のない日本を



【企画変更などのお知らせ】
今号では、予定していた特集を、急きょ原発事故関連のものに変更いたしました。『ち・お』では、定期購読者などのみなさまへは数号先までの特集テーマをご案内し、また、告知欄において次号予告を掲載しておりますが、このたびの震災・原発事故を受け、一部変更が生ずる場合がありますことをどうかご容赦ください。

販売価格

1,296円(内税)

在庫数 売り切れ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ツイッター(カライモJカライモN

フェイスブック

ブログ


買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM