日本におけるメチル水銀中毒事件研究2020 水俣病研究会 ☆新本

Category : 水俣 , 新本


☆この本は新本です☆

日本におけるメチル水銀中毒事件研究2020 
水俣病研究会 編
弦書房
2020年

2020年3月13日、福岡高裁で水俣病「史上最悪」の判決があった。胎児・幼児期世代8人による水俣病認定訴訟で「メチル水銀曝露との因果関係は明らかではない」として8人全員の申請が棄却されたのである。いったい水俣病とは何なのか。本書では水俣病事件がかかえる様々な問題の最前線を紹介する。

目次
機峭場排水に起因するメチル水銀中毒」を名付ける行為についての試論/ 水俣病特措法の成立(2009年)とその後/ 水俣湾埋立地と熊本地震/ 世界の水銀汚染と水俣条約——いまなぜ水銀が地球環境問題化しているのか」

執筆者
向井良人、石貫謹也、隅川俊彦、東島大、井芹道一

販売価格

2,200円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM