写真でつづる宮本常一 須藤功 編

Category : 人類学・民俗学・芸能


☆この本の送料は370円です☆

写真でつづる宮本常一 
須藤功 編
未来社
2004年初版1刷

カバーにヤケあり。状態良好です。


明治40年(1907)山口県周防大島に生まれ、全国をくまなく歩きつづけ民衆の生活を記した民俗学者・宮本常一の生涯を写真で描く。ふるさとの島での幼少時代から、昭和56年(1981)73歳で逝くまでの、師友との出会い、調査・旅の姿、教室での表情などを通し、そのひととなり、学問形成のあゆみ、宮本民俗学の世界に接することができる。宮本家のアルバム、親交のあった人から提供された写真、日記、調査カード、絵などの資料写真400点余りを10章に構成。宮本ファン必携の一冊。


【目次】
口絵

ひとこと……田村善次郎

1 常一さァを育んだ島 周防大島(屋代島)の人々

2 希望と挫折の間で 郵便局員と教員時代

3 アチックの師友 澁澤敬三と学徒たち

4 出会う人みな先生 歩く見る聞く

5 農を育て島を思う 農業と離島の振興

6 たゆまぬ向学心 調査と講演

7 生活誌をつづる 執筆・放送・芸能

8 開け放たれた教授室 武蔵野美術大学

9 新たな旅の模索 日本観光文化研究所

10 旅人の留守を守る 島の家族・府中の家

年譜

転載・参考文献

手のうちを明かす……須藤功

販売価格

2,400円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM