新作能「沖宮」イメージブック 魂の花 緋の舟にのせて 石牟礼道子、石内都

Category : 石牟礼道子


新作能「沖宮」イメージブック 魂の花 緋の舟にのせて 
原作/石牟礼道子
衣裳/志村ふくみ
写真/石内都
求龍堂
2018年

帯つき。カバー・本ともに良好です。


石内都さんが撮る写真がすっごい素晴らしいです。鬼池や口之津や苓北や原城や円性寺や鈴木神社や石牟礼道子さんの手。どこをみても、いろんなことを思い出す。石内さんに写真集つくってほしい。「煤の中のマリア」をたどるみたいな。


詩人・石牟礼道子と染織家・志村ふくみ。
現代日本への危機感を募らせた二人は、次世代に残したい最後のメッセージを新作能「沖宮」に託した。
「沖宮」は戦に散った天草四郎と生き残った幼い少女、そして、人々の死と再生の物語。シテは若宗家・金剛龍謹。
本書は、志村ふくみの能衣裳や、原作の舞台である天草・島原の風景を、写真界のノーベル賞といわれるハッセルブラッド賞受賞の石内都が撮り下ろした「沖宮」の世界に誘うイメージブック。

販売価格

2,200円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM