季刊 不知火 いま水俣は 4号 

Category : 水俣 , 砂田明


季刊 不知火 いま水俣は 4号 
砂田明 編集
川本輝夫、緒方正人、浜本二徳、宇井純、色川大吉、日高六郎ほか
1976年

表紙にヤケ・痛みあり。表紙の春季号の下の「1976年4月」が貼ってあります。
表紙の中古感強いですが、通読に問題ありません。書き込み見当たりません。


公害列島と言われる我が国において、その原点である水俣病の歴史が物語るのは、世界に類をみない汚染の広さであり深さである。さらに、被害民に対する抑圧、差別、そして第三者機関の導入、権力の弾圧の歴史。一方において加害者、あるいはそれと同罪の行政が、企業責任・行政責任を不問にしつつなした被害民鎮圧の原点であることを忘れてはならないのです。
(本書より引用)

販売価格

2,000円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM