国境を越えるもの 「在日」の文学と政治 金石範 

Category : 在日朝鮮人・韓国・北朝鮮・中国・台湾・アジア


国境を越えるもの 「在日」の文学と政治 
金石範
文藝春秋
2004年1刷

帯に痛み・ヤケあり。カバーにヤケあり。ページまわりに少シミあり。
中古感ありますが良好です。書き込み見当たりません。

言葉というのは閉鎖的なものではないということです。以前は日本語は日本人だけのものだということがあったわけですが、そういうものじゃない。言語は開かれていく、言語は個別性に留まるものではない。
(本書より引用) 

「在日」の文筆家たちは、南・北分断の状況下で、それぞれの権力の政治力学に翻弄された存在であり、おぞましい政治の網の外で生きることはできなかった…。国籍とは何か、祖国とは、在日文学とは、をあらためて問う。

販売価格

800円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM