韓国の小説家たち クオン インタビューシリーズ ファン・ジョンウン、イ・ギホ ほか 

Category : 韓国文学。在日コリアン文学。


韓国の小説家たち クオン インタビューシリーズ 
ファン・ジョンウン、イ・ギホ 、ピョン・ヘヨン、キム・ヨンス、クォン・ヨソン
聞き手 ノ・スンヨン、チョン・ヨンジュン
クオン
2020年初版1刷

帯つき。カバー背上部に2ミリほどのヤブレが1か所あり。カバー・本ともに状態良いです。書き込み見当たりません。

私、なぜ書くのかについて私を悩ませる人たちが嫌い。私を書けなくさせる人たちだと思ってしまう。私はその質問から自分を守る義務がある。でも質問されるから答えることになるでしょ。それで家に帰ってから自己嫌悪に陥る。でも、いざその質問をした本人たちって、そういう質問や答えから距離を置こうとしているように見えることが多い。それはちょっとひどいと思ったりする。
(ファン・ジョンウン 本書より引用)

いま話題の韓国人作家が語る、
「文学をすること」の喜びと苦しみについてー
作家が作家に聞く、ロングインタビュー集。

「人間というのはどうしてこうも情けない生き物なのか、
それがずっと知りたかったんだと思います」 (イ・ギホ)

「文学が私たちを驚かせるのは、そういうところだと思う。
骨ばったあらすじだけで残る物語より、あらすじの外側にある人生の
ディテールと感覚」 (ピョン・ヘヨン)

「もう書いてしまって完結させた小説が不意に、
自分に語りかけてくるような感じがするときがあるよ。
たいてい聞こえないふりをするけど」 (ファン・ジョンウン)

「僕は、ストーリーではなくそれを解釈したナラティブが小説だと思っています」(キム・ヨンス)

「過去の経験にばかりとらわれていましたが、それからは人間が見えてきたんです。いまを生きる普通の人たちが」(クォン・ヨソン)


【目次】
違う存在の声
(イ・ギホ/ノ・スンヨン/清水知佐子訳)
ドライフラワー
(ピョン・ヘヨン/チョン・ヨンジュン/きむ ふな訳)
落胆する人間 奮闘する作家
(ファン・ジョンウン/チョン・ヨンジュン/斎藤真理子訳)
キム・ヨンスというパズル
(キム・ヨンス/ノ・スンヨン/呉永雅訳)
うれしい方を向いて
(クォン・ヨソン/ノ・スンヨン/橋本智保訳)

販売価格

1,200円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM