西南役伝説 石牟礼道子 朝日選書

Category : ※売れた本


西南役伝説 
石牟礼道子 
朝日選書
1988年1刷

カバー・本文にヤケあり。天に少シミあり。中古感ありますが良好です。書き込み見当たりません。

うちの先祖のばあさんのことは、女丈夫じゃったということは聞いておりますが、もう五代も前のことで、苦労して来たんじゃなかろうとは思いますが……。だたひとつ、親からも聞かされておったひとつ話に、そのおばあさんが、天草から出て来てどこの道を通って来たのか、あそこのほら、高隅山、十年のいくさがゆききしたあの高隅山の方の上場のそばの、水俣との境の亀齢峠に出ましたそうじゃ。そしてそこの峠から、ここの小木原の笹原をつくづくと眺めて、━━ああ、もうここなら、心配は要らん━━と、そんとき思いましたそうじゃ。ここらあたりは笹の原になっておった所じゃったそうですが、おばあさんの目にはよっぽど、良か地(じだ)に見えたわけでしょう。おばあさんが見込んだ通り、今はご覧のように米所になって。
(本書より引用)


目に一丁字もない人間が、この世をどう見ているか、それが大切である。
権威も肩書も地位もないただの人間がこの世の仕組みの最初のひとりであるから。
西南役を体験した古老を辿り日本の近代を思う。

販売価格

1,000円(内税)

在庫数 売り切れ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM