知識人と権力 歴史的ー地政学的考察 アントニオ・グラムシ

Category : アナキズム・社会運動・社会問題・戦争・公害


知識人と権力 歴史的ー地政学的考察 
アントニオ・グラムシ
上村忠男 編訳
みすず書房
2003年2刷

帯付き。カバー・本ともに状態良いです。書き込み見当たりません。


〈「南部問題についての覚え書」のなかでグラムシは、社会生活の地域的・空間的・地理的基盤を、
彼と双璧をなすマルクス主義者であったルカーチがなしえなかったかたちで、もののみごとに照明をあてた〉(サイード)

〈グラムシの「従属的諸階級」についての考察は、マルクスの『ブリュメールの18日』の議論をより
一般的なコンテクストへと拡大したものである〉(スピヴァク)

知識人とは、サバルタンとは、地政学的考察とは?
本書に編んだ「南部問題についての覚え書」を始めとした5章は、
現代を生きるためにイタリアの思想家がのこした貴重な遺産である。

販売価格

2,000円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM