ぎゃあてぇ百年 革命的創刊号 ☆新本 

Category : 水俣 , 新本


☆この本は新本です☆

ぎゃあてぇ百年 革命的創刊号 
百年芸能祭関西実行委員会 発行
2022年9月
8ページ
製本されていない新聞のかたちです

2ページから7ページは水俣↔三陸 恵比寿談義
中村雄幸 (新潟出身。水俣の魚行商人)
杉本肇 (水俣出身。水俣の漁師)
山内明美 (南三陸出身。大学教員)

とってもおすすめです。雄幸さんと肇さんの言葉がすごくよいです。船の上にいるような鮮度のよい言葉。にぎやか。その場にいた山内明美さんと姜信子さんの加勢もすごくよかったんだろうなあと想像します。そのよい場、船の上のような場を想像します。


私はもう頭から、この人たちはみんな水俣病の患者さんだと思い込んで来ているわけで、もちろんそうなんですけど、患者さんではない漁師になった時の素晴らしさっていうかな、俺、そこでなんか救われたんです。人ってこんなふうに生きていけるんだなあっていうか、それが一番水俣に引き込まれたというか、うまく言えませんですけど。
(本書より。中村雄幸)

販売価格

100円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM