新潟水俣病の三十年 ある弁護士の回想 坂東克彦

Category : 水俣 , 新潟水俣病


新潟水俣病の三十年―ある弁護士の回想
坂東克彦
NHK出版 
2000年1刷

私は一九六五年以来、新潟・熊本水俣病事件にかかわり、闘い続けてきましたが、「新潟水俣病共闘会議(水俣共闘)」、「新潟水俣病弁護団」、「新潟水俣病被害者の会(被害者の会)」が事件を「和解」によって決着しようとしていることに納得できず、一九九五年一一月、第二次訴訟の提起以来つとめてきた弁護団長を辞任しました。
(本書より引用)

帯付き。カバー上部に少ヨレあり。ページまわりに少ヨゴレあり。状態良好です。書き込み見当たりません。


新潟水俣病で世紀の判決を勝ち取った著者による、新潟水俣病事件の本格的通史。「忘れえぬ人々」では宇井純、ユージン・スミス、細川一、大石武一、白川健一、北野博一、近喜代一、の水俣病とのかかわりをつぶさに語る。

販売価格

1,100円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM