対談集 樹の中の鬼 石牟礼道子

Category : ※売れた本


対談集 樹の中の鬼 
石牟礼道子
田村義也(装丁)
朝日新聞社
1983年1刷

本文にヤケあり。
状態良好です。書き込み見当たりません。


ただもう私は、ほんとに生きているのがいやですからねえ。だけど、まだ死なないから……。死ねればいいけれども死なないで生きていれば、間が保てないでしょう。それで、なんとかことばを、石かなんかのかわりに拾ってきてたもとに入れて、自分がいま生きていることを一歩一歩消してゆく。生きたいけれども、それができないから、ことばみたいな、まあ、文学というのでしょうけれど、しょうがないもんでそこにおいて、かろうじて間をつなぐというようなことです。一日一日もう間がわるくて、かろうじてそうしているというのが実感ですね。
(石牟礼道子、本書より引用)

対談相手
藤田省三、小川国夫、谷川健一、色川大吉、多田道太郎、野坂昭如、見田宗介、荒畑寒村、松田道雄、上野英信、黒井千次







販売価格

0円(内税)

在庫数 売り切れ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM