水俣の赤い海 原田正純

Category : 水俣 , 原田正純


水俣の赤い海
原田正純 
フレーベル館
1986年1刷


ページまわりに強いヤケあり。本文にヤケあり。ヤケのほかは良好です。


「あんね、が・がっこうにね、いったときもね、まいにちが、か、かわるでしょう、ほかの、ひとたちは……じ・じぶんは、まいにちがね、まいにちが、おなじように、つづくわけ……」
(本書より引用)

「いろ、いろ、わたし、たちの、きもち、は、つうじらん、とば」
「気持ちが通じらんということ」
「はい、こっち、の、きもち、がつうじらん、く・やしか・と」
(本書より引用)

「……あのね、じ・じぶんでね。なにをね、かんがえて、いいのか、わからんわけね……。あんね、それで……あたまの、しゅじゅつをしたらね……わかると……おもったの」(本書より引用)


美しい水俣の海が水銀で汚されて…さかなに、貝に、ネコに、人間に異変がおきた!“水俣病”におかされながらも、自らのうけた障害をのりこえて精一杯生き続けようとする若者群を描くドキュメンタリー。小学校高学年から。

販売価格

1,100円(内税)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM