家庭の医学 伊藤比呂美+西成彦

Category : , 日本語の詩・詩論


家庭の医学 
伊藤比呂美+西成彦
佐々木マキ(イラスト)
筑摩書房
1995年初版2刷

帯背とカバー背にヤケあり。
状態良好です。


グリムやカフカ、山椒太夫や桃太郎を読み解けば、家族の新しい可能性が見えてくる。童話論、家族論、育児エッセイ、それとも詩。家庭の悩みを吹きとばす本。


どうも長年コンビをくんでると、たとえ頭の悪い伊藤でも西の考えるようなことを考えはじめ、文章のヘタな西でも伊藤の筆致で書きはじめる、そんな乗り入れ現象がおこるようです。かなり、性的な経験でした。(本書、あとがきより引用)

販売価格

1,100円(内税)

在庫数 売り切れ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

自己紹介

SNSはこちら

カライモブックス

ブログ

フェイスブック

ツイッター(新入荷情報)

ツイッター(カライモJカライモNの日常のつぶやき)

買い物カゴ

買い物カゴを見る

検索

カテゴリー

Feeds

RSS - ATOM